ABC Cooking StudioABC Cooking Studio

MENUMENUMENU

TAKAHISA YANO

矢野 貴久

スタジオプロデューサー

キャリア

  • 2018年5月 正社員入社(中途)
  • 2019年7月 スタジオプロデューサー昇進

インタビュー

INTERVIEW 1“好き”を仕事にしたかった

もともと大学時代に飲食店で調理担当としてアルバイトをしていたことと、母がABCに通っていて楽しそうだったこともあり、興味を持ちました。 “手作りの食を広めたい”という気持ちが企業理念と重なり、勤めていたIT企業から転職する形でABCに入社を決めました。

INTERVIEW 2性別に関係なく僕の目線でトークやサービスを提供したい

スタジオは女性スタッフが多い環境ですが、男性でも活躍できる職場です。 生徒さまは1人ひとり違う目的を持って通われているので、その方の目的やなりたい姿に合わせてアドバイスをお伝えしながらレッスンをしています。 また、楽しんで料理することが生徒さまの上達や成長につながっていくと思いますので、何気ない会話をたくさんして、 ときには恋愛話をしたり、仕事や趣味の話をしたりと、コミュニケーションを積極的にとることを心がけています。 東京のスタジオへ異動になる前は富山のスタジオに勤務していましたが、その当時の生徒さんが東京までレッスンに来てくれたときは、本当にうれしかったです。

INTERVIEW 3今以上に、男性も活躍できる環境を作りたい

さまざまな職業や年代の方々と深く関わっていけることも大きな魅力の1つですが、 料理に興味がない方が体験レッスンを通じて興味を持ち、ご入会いただけた時はすごくやりがいを感じます。 その方のライフスタイルや価値観をしっかりヒアリングし、ABCに通うことのメリットや実現できることをじっくりお話させていただくことで、 「やってみようかな」という気持ちになる方を1人でも多く作っていきたいです。 今は男性社員がまだまだ少ないので、もっと増やしていけるように先頭に立って活躍していきたいと思います。 そして、男性社員からも多くの責任者を輩出していけるよう、マネジンメントや人材育成などにもチャレンジしてみたいです。

APPLY応募職種一覧

※採用に関する質問は、基本的にはスタジオでは受け付けておりませんので、上記連絡先までお問合せいただきますようお願いいたします。
※無料体験会は、ご入会をお考えの方にご案内するサービスです。
 ご入社をお考えの方の、”会社見学”としてのご参加は、ほかのお客さまのご迷惑となりますので、お控えくださいますようお願いいたします。

応募職種一覧応募職種一覧