ABC Cooking StudioABC Cooking Studio

MENUMENUMENU

SAYOKO KOMIYAMA

小宮山 沙代子

ワークスタジオプロデューサー

キャリア

  • (2005年10月アルバイト入社→2006年4月契約社員 変更→2008月7月で退職)
  • 2014年4月 契約社員として再雇用
  • 2015年4月 スタジオディレクター昇進
  • 2016年4月 店舗統括責任者昇進
  • 2019年4月 ワークスタジオプロデューサー

インタビュー

INTERVIEW 1キラキラした先生に憧れて

料理をすることが好きで学生時代にABCに通い始めましたが、先生も生徒さんもステキな方ばかり。 行くたびに楽しい時間を提供してくれる先生に憧れて、入社を決めました。

INTERVIEW 2仕事と家庭の両立のためにキャリアチェンジ

仕事は本当に楽しく、自分の性格上、仕事にどんどん夢中になってしまいました。 ただその反面、なかなか子どもたちと過ごす時間をとれないことを悩んでいました。 多感な時期になった子どもたちの心の変化を感じ、子育てが終盤になったタイミングで、 思い切って店舗統括責任者からランクを下げて平日9:00~15:00勤務のワークスタジオプロデューサーにキャリアチェンジしました。 働き方を変えたことで、子ども達とのコミュニケーションをとる時間が増えたことが何よりうれしいことでした。 子どもの生活リズムに合わせられるので、食卓を囲みながら一日のできごとを話したり、土日にはバンズから手作りしたハンバーガーを一緒に作ったりして過ごしています。 一番うれしかったのは、学校行事でお弁当をもたせた時に「ママが作ったのは美味しい!」とひとつ残さず食べて、笑顔で帰ってきてくれたことですね。 家庭環境の変化は誰にでもあると思うので、そういったタイミングで働き方を選べるところは魅力だと思います。 毎日子どもといる時間も増え、仕事も家庭も100%で頑張れるので今の働き方に満足しています。 もう一度仕事に集中できる時が来たら、またキャリアチェンジを考えたいなと思っています。

INTERVIEW 3頑張ればチャンスを、何度でもチャレンジできる環境

一生懸命コツコツ努力をしていれば、絶対にチャンスをもらえる会社です。入社当初、まさか自分が店舗統括責任者になるなんて思ってもいませんでした。 なんでもそうですが階段を上がらないと見えない景色があります。 人生一度きり。せっかくやるなら、責任という名の「期待」をかけて、育ててくれる環境でどこまで自分が成長できるか、チャレンジしてほしいと思います。 ABCでの仕事は、いろいろな方の人生へ新しいきっかけを作ることができるとともに、自分自身の人生や価値観を変える魅力的なものだと思います。

APPLY応募職種一覧

※採用に関する質問は、基本的にはスタジオでは受け付けておりませんので、上記連絡先までお問合せいただきますようお願いいたします。
※無料体験会は、ご入会をお考えの方にご案内するサービスです。
 ご入社をお考えの方の、”会社見学”としてのご参加は、ほかのお客さまのご迷惑となりますので、お控えくださいますようお願いいたします。

応募職種一覧応募職種一覧