ABC Cooking StudioABC Cooking Studio

MENUMENUMENU

YUKO SAITOU

斎藤 ゆう子

ワークアクティビティ

キャリア

  • 2005年4月 契約社員入社
  • 2006年4月 正社員
  • 2006年7月 アシスタントマネージャー昇進
  • 2011年1月~2016年5月 続けて産休・育休
  • 2017年9月 ジェンヌインストラクター
  • 2018年9月 ワークアクティビティ

インタビュー

INTERVIEW 13人の子供の成長に合わせて働き方をチェンジ!

OLの時に生徒として通っていましたが、料理の楽しさを伝える側になりたいと思い、 契約社員として入社した後、昇進テストを受けて正社員になりました。 その後、2人の子供の産休・育休を2年4カ月とり、3人目の妊娠・育休を約1年とり、ワークエキスパートとして復帰しました。 妊娠がわかり、産休に入る時期や復帰の時に働き方の相談をしながらすすめたので、 安心して職場に戻ることができました。3人の子供を育てながらの仕事はもちろん大変なこともたくさんありますが、 ABCの仕事が好きだったので、復帰を希望しました。 復帰後は、ワークエキスパート(9:00~15:00で平日のみ勤務)での勤務にしたため、お迎えや食事の支度などができて助かりました。 上の子が小学生になると、学校行事などで平日に時間をとられることが増えたので、 1度退職して、週3~4回勤務でフレキシブルに働けるジェンヌインストラクターを希望しました。 その後、ワークアクティビティ(9:00~15:00で平日のみ勤務)という働き方に変更し、今にいたります。

INTERVIEW 2働き続けられるのは、仲間のサポートのおかげ

ABCは生徒さんはもちろんですが、スタジオの先生方が笑顔でやさしくて本当にステキ! 今も時短で働く中で、たくさんの仲間にサポートしてもらっています。 だからこそ子育てで一度離れても、やっぱり戻ってきたくなる場所なんですよね。 ABCの働き方を選べる部分と、スタジオスタッフのサポートがあったからこそ、好きな仕事を今も続けられています。

INTERVIEW 3家族に笑顔が広がっていく

生徒さまに「この前授業で作った料理を家族に作ったらすごくおいしい!って大好評でした」と言ってもらえることもあり、 ABCと自分を通して食卓に笑顔が広がっていくことを実感すると、本当に良かったなぁ、と思います。 ABCのレシピは教えやすいので、子どもたちに教えながら作る機会も増えたことで、我が家の子どもたちもすっかり料理好きに。 特に娘は自分で作ることが大好きで、最近は豚しゃぶサラダの担当になっています。 「将来ABCで働きたい!」と夢を語っている姿を見るとうれしく思います。 私もおばあちゃんになるまで働きたいので、娘と一緒に働く日もそう遠くない!?と楽しみです。

APPLY応募職種一覧

※採用に関する質問は、基本的にはスタジオでは受け付けておりませんので、上記連絡先までお問合せいただきますようお願いいたします。
※無料体験会は、ご入会をお考えの方にご案内するサービスです。
 ご入社をお考えの方の、”会社見学”としてのご参加は、ほかのお客さまのご迷惑となりますので、お控えくださいますようお願いいたします。

応募職種一覧応募職種一覧